贈りもの〜Presennt for you〜

・年齢別プレゼントの選び方

 

年齢によってプレゼントの贈る種類はさまざまですが、幼児から年頃の中高生、大人までどんなプレゼントが好ましいのかココでは紹介していきたいと思います。

 

・・・幼児向け・・・

 

この年になると、どんどん色んなことに挑戦したくなる頃ではないでしょうか。

またこの頃から、男の子と女の子では違いがでてきますので、おもちゃ一つ選ぶのもきちんと分けて選ぶようにしましょう。

例えば男の子なら、ミニカーや電車など自由に動かせるものでカッコイイものを好むようになります。よくパトカーや消防車のミニカーで「ピーポーピーポー」と遊んでる子を見かけますよね。レゴなどの組み立て式のおもちゃなんかも男子にはよさそうですよ。

女の子の場合ですと、きせかえ人形やママごとセットなどが良いではないでしょうか。

キレイなドレスやかわいいワンピースなど、普段自分では着る機会の少ない服がたくさんあるので、気持ちから楽しめるのではないでしょうか。

またママごとセットは、お母さん役や子供役など、役柄をそれぞれ決めてから遊んだりもしますよね。

その他にも、絵本やぬりえ、お絵かきセットなどもおすすめです。

 

・・・小学生向け・・・

 

この頃からは少し物心もついてきて、好き嫌いがはっきりしてきている年齢ではないでしょうか。

幼児の頃よりも男女の違いが出てくるようになり、性格なども個々で違うため欲しいものも全く違うものになってきます。そこで贈るプレゼントは慎重に選ぶ必要がありそうですね。

男の子でも女の子でもやはり無難なのが「図書カード」ですよね。

学校で何かの賞をとった時などにもこの図書カードが贈られたりします。

この図書カードは書類だけではなく、なんでも購入することが出来るので大変喜ばれています。

男の子ならマンガやスポーツ雑誌なんかを買ったり、女の子ですとカワイイえんぴつやノートなどを買ったりするそうです。

 

・・・中高生向け・・・

 

中学生や高校生といった年頃は大変難しく、年齢のわりには幼かったり、ませてたりなど難しい年頃ですよね。

この頃になるとプレゼントも少し高価なものとなりゆくありますが、贈り物は本人の意思に任せるといった形がいいかもしれないですね。

この頃になると「図書カード」や「商品券」などを使って買い物することには、少し恥じらいがありためらってしまうケースもありますので、ここは「金券」が無難ではないでしょうか。

また身内なら一緒に買い物に行き、本人の好きな物を選ばせ買ってあげたりすることも、贈り物としてはいいのではないでしょうか。

 

・・・母へ・・・

 

いつも家事や洗濯など休むヒマなく働いているお母さんに、感謝の気持ちを込めて贈り物をしてはいかがでしょうか。

例えば、美味しい食事をしにレストランに招待したり、お母さんの喜ぶような美味しいご飯を作ってあげたりなど、方法さまざまです。

健康グッズやリラックス用品など、普段頑張っているお母さんに休息の時間を与えるとしてこういったプレゼントもいいですね。

 

・・・父へ・・・

 

家庭を支えるため毎日汗水たらして頑張っているお父さんに、感謝の気持ちを込めて贈り物をしてみてはどうですか。

お酒を飲むお父さんでしたら、インターネットでその地の地酒なんかを購入して贈るのもいいですね。

その他にもネクタイやキーケースなど、男性は必要性のあるものを贈られると喜びますので、いいかと思いますよ。

また誕生日なら「おめでとう」の一言だけでもお父さんは大変喜ばれると思います。

普段言うことのできない感謝の気持ちをこの機会に伝えてみてはいかがでしょうか。


おすすめWEBサイト 5選

東京の不用品回収はこちら

 

copyright(c) 2009 贈りもの allrights reserved.